« 蝶衣芝居だったと | トップページ | 性格の様子 »

2015年1月 7日 (水)

生命の意義

は時間の中に、私はよく見た自分を見たくない美しくない。私は、最後に笑っているすべての選択に歩いたことがあって、あまり美しい気持ちを殘した美しい懐かしいとあこがれの中。私はずっと自分に警告して、私たちは最も美しい自分。
最も美しい時に自分が難しくて、私たちを生活の中で多くの私たちを失いたくないもの、私たちの仕事を惜しま学会。しかし、私たちが美しい自分の後、私たちの生活を発見することができるのが歩くほど広い道。あの、私達のかつて思っていないと思って、あるいは永遠に届かないところに、ある日私達は何気なくまで歩きました。
20150107152015
私達に恩を感じて、学会感謝時の時、私たちは自分はその最も美しい自分も遠くはない。もし、誰もが一粒が感謝の心、世界は美しいが現れる。私はすべての美しさが好きなので、私は自分の心で人生の中ですべての経典解釈の美。
最も美しい自分、楽しい喜びの良い一日、これは生活に与えられた権利。すべての人はすべて自分の生活の権利を選択し、我々は誰もいない権利を評価する自分以外のいかなる人の生活方式。ため、我々の代表は永遠に自分の立場を代表するのは、自分の心境を代表しない、他人のすべて。
私は多くの時間でこのことを知っている時、私は自分がすでに楽しいAmway安利   。時には、人の苦しみから自身そう、もしずっと1粒の寛容慈愛の心を見ると、生活がますますすばらしくて、生命はますますきれいになってた。
個々の馬の歳月には多くの値打ちがある私達は未練のものには多くの楽しみの未来。人生はこんな道を歩くと、最後に私達が発見した歳月の美しさ、時間の美。
最も自分の幸せ、握手すべて楽しい時間、そして走る最も明るい光の下で、私はこの人生は美しい、こんな時間に値する人が恋しいの。私は、私に追い崇のはずっと楽しくて、私はずっと喜びを期待していたので、私はずっとしたい自分一番美しい。私も楽しみに私の生命のかかつて私と命が交差するすべての人も、みんなの最も美しいと最も自分の幸せを。
最も美しい自分、これは生命の必要。は最も美しいことをマスターして、自分こそ最高のすべて、すべて本当の美しい。その年、これらの時間、いっしょに歩いてきて、私はいつも感嘆の生命の中のあれらの美しくない、いつも懐かしいの生命の中のあれらの美しい。私は深く体得して、美しい自分の生命の意義はそんな重大。
すべての美しい生活の起源は、自分の生活を望むと自分自身の最も美しい。自分がどんなに美しくて、すべての念と生活はとても美しくて、生活はもともと相互相応の。いっしょに歩いてきて、私は発見して最も美しい自分で本当にとても重要なので、Nutrilite Hong Kong私達のすべての人はすべて最も美しい自分。

« 蝶衣芝居だったと | トップページ | 性格の様子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命の意義:

« 蝶衣芝居だったと | トップページ | 性格の様子 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ